関係者各位

2021.5.27
社会福祉法人ペートル会
理事長  緒方 創造
(公印省略)

新型コロナウイルス感染者の発生と終息について

 

平素は当法人の運営につきましてご高配を賜りありがとうございます。
さて表題の通り、5月6日に通所リハビリテーションの職員1名、5月12日に通所リハビリテーションの職員1名のコロナウイルス感染者が発生いたしました。この2例の発症につき老人保健施設サンライフみのりの全職員と関係者のPCR検査を行ったところ、リハビリテーション実習生1名がPCR検査陽性と診断されました。
つきましては、保健所の指導の下、通所リハビリテーションを5月7日から18日まで休止、老健施設の入退所を5月26日まで停止、濃厚接触者と判断された3名(職員2名・利用者1名)を5月26日まで隔離の上、健康観察いたしました。その後は、新規の感染者の発生はなく、通所リハビリテーションを19日より再開、老健施設の入退所も5月26日より通常通り再開し、濃厚接触者3名も発症することなく健康観察期間を終了いたしました。
利用者様ならびにご家族の皆様には、検査を受けていただいた上に、通所リハビリテーションの休止、老健施設の入退所の停止で、多大なるご負担をお願いすることとなり、大変申し訳なく言葉もございません。
今後はこれまで以上の感染対策を講じて、職員への感染予防教育を更に徹底してまいる所存です。
今後とも法人運営にご協力賜りますよう重ねてお願いいたします。