関係者各位

令和3年5月8日
介護老人保健施設サンライフみのり
施設長  上村享史

新型コロナウイルス感染者の発生について

平素より当施設の運営につきましてご理解賜り厚くお礼申し上げます。
上記の通り、令和3年5月6日に当施設の通所リハビリテーションに勤務する職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
つきましては、保健所の指導の下、通所リハビリテーションを5月7日より休止し、接触のあった職員15名、ご利用者96名の方のPCR検査を実施しております。
その結果、本日検査対象者全員の陰性が確認されましたので、ご報告させていただきます。
今後も検査された対象のご利用者の方、職員の経過観察及び健康管理を継続し、関連事業所を含め感染防止対策を徹底してまいります。
通所リハビリテーションの再開につきましては、保健所の指導の下で2週間ほど休止とし5月19日からの再開を予定しております。(詳細については担当者からご連絡させていただきます。)
関係者の皆様方におかれましては多大なご心配とご迷惑をおかけしておりますが、今後ともよろしくお願いいたします。