スタッフブログ

スタッフ日記

門松作り 仕上げ

門松作りの最終回です。

今日は、料理番組風にお伝えします。

 

まず、材料をすべて用意し、並べます。
P1000350

次に、竹3本をビニールテープで仮止めし、立てます。
P1000355

その竹のまわりに土を入れ、竹が倒れないようにしっかり固めます。
P1000364

ドラム缶のままでは見苦しいので、筵を巻いて隠します。
P1000366

その筵を、縄でしっかり縛ります。
P1000370

同じ縄で竹を縛りなおし、仮止めのビニールテープをとります。

続いて、まわりに松、梅、南天、葉ぼたんなどを飾っていきます。
P1000381

 

はい、でき上がりです。
P1000389

今年も立派な門松ができました。
材料採集・作成に関わったスタッフの皆さん、お疲れさまでした。

 

全体を写すと…
P1000391こんな感じです。
いかがでしょう?

これはみのり玄関ですが、すべての玄関に同じような要領で作られた門松が立っています。
お出での際にぜひ、ご覧ください。

 

今年のブログはこれで終了です。
秋から始めたこのブログ、不慣れな私たちが手探りで作るものですので、分かりずらい部分や写真もあったと思います。お許しください。
来年はもっとレベルアップして、施設の風景や地域の風景を、分かりやすくお伝えしたいと思います。
来年もぜひ、お付き合いください。

最後になりましたが、ご覧の皆さまにとって、来年が良い年でありますように。
ペートル会職員一同

 

(ペートル会)

ページの先頭へ

スタッフ日記

門松作り 材料採集

門松に必要なのは、竹だけではありません。

松や梅、南天、ゆずりは、熊笹、などなど、集めなければならないものがたくさんあります。

 

12月某日、それらの採集のため、山へ行きました。
山は、雪です。 凍ってます。
P1000343同じ相良村でも、標高が違えば、そこは雪山。
体が凍ります。

 

「寒い~」 「凍える~」 ((+_+))
そう言いながらも、めぼしい枝はないか、と、森の中を探しまわります。

飾りにちょうど良い枝ぶりはないかな??
P1000347

 

ちょうどよい松を見つけました。P1000340猿ではありません。 職員です (^_^;)

 

山から無事に戻り、集めた材料はこの通り。
P1000348

これも門松だけではなく、施設内の様々な飾りに利用されます。

材料も集まり、あとはいよいよ形にしてくだけです。
さて、今年はどんな門松になるのでしょう?

 

(ペートル会)

ページの先頭へ

スタッフ日記

門松作り 竹準備

お待たせしました。
以前からお話していた門松作り、今日からアップしていきます。

まずは一番重要な竹の準備から。

 

いつも竹をいただいているのは、この竹林。
IMG_8150いつ見ても、壮観です。

 

まずは竹林の中を見て回り、ちょうど良い大きさの竹に目星をつけます。

そして… 伐採!IMG_8175

IMG_8176スタッフの大きさと比べていただくと、どのくらい竹が大きいかお分かりいただけると思います。

 

枝を落とし、程良い長さに切りそろえて、運びます。IMG_8156
IMG_8164

 

軽トラックに積みきれない程、大量です。IMG_8179

 そして、無事に竹準備も終了。

 

今回のメンバーです。 
IMG_8186皆さん、お疲れさまでした。
念のためですが、森林組合の方ではありません。ペートル会職員です (^_^;)

 

今年準備した竹は、こちら。
IMG_8187さて、これがどう変身していくのか? そもそもこんなにたくさん必要なのか?? とお思いでしょう。
実はこの竹、門松だけではなく、その他のお正月飾りにも使用します。
それもブログにあげて行きますね。

こうご期待!

 

(ペートル会)

ページの先頭へ

イベント報告

餅つき大会

今年も餅つきの時期となりました。

毎年、こうして職員がついた餅をOLYMPUS DIGITAL CAMERA

利用者の皆さまに丸めてもらっています。IMG_8361

作るのは、鏡餅とあん餅、白餅です。

 

職員が杵をふるっていると、入所中の西さんが「自分の出番だ!」と張り切って杵を握って下さいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

丸める方も皆さんとても手慣れていらっしゃいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなにきれいにでき上がりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あん餅は、今日のおやつです。
IMG_8366

IMG_8370お味の程は…
皆さまの表情でお察し下さい (*^_^*)

 

 

ちょっとおまけを。

毎年もち米は機械で蒸していました。
ですが今年は薪火を使おうか、という話になりこうしてみました。
IMG_8373

あれ?? おひさまのお友達がこんなところにっっ
おねしょしますよ (^_^;)

 

そして、中では、あん餅作り初体験のスタッフに指導中。
IMG_8355

 

お餅はたくさん売っていますので、こんな面倒なことをしなくても、とおっしゃる方もいらっしゃいます。
もちろんそれもそうなのですが、こうして薪火を使い蒸したお米を杵でついた餅を一度食べると、やっぱりこれが食べたくなるのです。

興味のある方や食べてみたいな、と思われた方は、来年の小正月の餅つきにお出でください。
少しお手伝いいただけたら、おすそ分けいたします。

 

(サンライフみのり)

ページの先頭へ

スタッフ日記

忘年会の裏側 その2

毎年、よく質問される以下のことについて、お返事いたします。

それは…
DSC_0269

第一部のこんな状態のホールを

DSC_0279

この第二部の食事会会場へ、同じホールをどうやって短時間でセッティングしているのか??
というご質問です。

 

第一部と第二部の間に20分ほどの休憩時間をつくり、この間に利用者さまのエチケットタイムとホールのセッティングを行っています。

 
正直に言いますと、この20分間、私たちは戦争です。
でも20分以上はお待たせしないようにしよう、とみんなで決めているので、これをクリアするため、毎年忘年会実行委員から一人一人に、綿密な指示が出されています。
DSC_0315
エチケットタイム担当の職員、テーブルセッティング担当の職員、ご家族の皆さまの対応をする職員に分け、さらにそれぞれの分担が細かく分刻みで決まっています。

それに従い、それぞれテキパキ動きます。
DSC_0276

 

「準備大変だね。」 「よくできてるよ。」 「楽しかった。」 
毎年かけていただく皆さまのやさしい言葉に励まされ、 今年も頑張れました。
ありがとうございます。

 

 

ところで、今年お出でいただいた家族の皆さまは、この人を見かけませんでしたか?
P1000282

サンタ??

いえいえ、リハビリ部の本郷さんです。

 

きっと、皆さんが見た姿は、こうだったのでは?
DSC_0259

本郷さん、似合いすぎです…(^_^;)

 

忘年会のブログも今日まで。 楽しんでいただけたでしょうか?

明日からは新年の準備を順次アップしていきたいと思います。
まずは、これから行う餅つき大会を明日アップしますね。 お楽しみに(^^♪

 

(サンライフみのり)

ページの先頭へ

カテゴリー

月別アーカイブ