2015年12月。
サグラダファミリアの彫刻家として有名な外尾悦郎先生に、講演会に来ていただきました。

その際「スペインの春は、アーモンドの花がとてもきれいなんだよ。ぜひ育ててみて」と外尾先生からお勧めいただいて、施設の庭に植えたアーモンドの木を植えました。
そのアーモンドの木に、こんなにかわいらしい花がつきました。E2E71E93-B652-42EB-8442-EC888C92FC0B

D97938D9-0F26-4999-A0B4-B3A9BE686757

 

 

木自体も少しずつ大きくなり、今はこの大きさです。1F3592E2-8D76-4DF9-B5E9-B463F4194886この木を見るたびに、外尾先生のお話を思い出し、毎日焦らず急がず丁寧な仕事をしょう!と思います。

 

外尾先生、アーモンドの花、咲きました。
この木が大きくなる頃に、私たちも一回り成長して、もう一度先生のお話をうかがいたい!
そう考え、今日も仕事に励みます。

(ペートル会)